NEWS


いつもBIGMAMAを応援いただきありがとうございます。
2月3日(木)、東出真緒より体調不良の訴えがあり、PCR検査を実施したところ、
新型コロナウイルス陽性との診断を受けました。

現時点においては倦怠感がみられますが、熱は下がっており、
保健所の指導のもと自宅療養を行なっております。

また他のメンバー(金井政人・柿沼広也・安井英人・Bucket Banquet Bis)並びに
スタッフにおいては、感染の可能性のある期間の接触もなく、
濃厚接触者に該当しない状況でございます。
また、上記結果を受けて昨日2月4日(金)にPCR検査を実施したところ、
全員陰性であることを確認しております。

この結果を受け、2月6日(日)に出演を予定していた「LIVE HOLIC extra 2022」につきましては、メンバー4人での出演とさせて頂くことになりました。

イベントを楽しみにして頂いているファンの皆様、並びに関係者の皆様におかれましては、
多大なご心配とご迷惑をおかけすること、心よりお詫び申し上げます。
本人の体調回復と併せまして、
今後も、アーティスト、スタッフならびにお客様の安全確保を第一とし、
新型コロナウイルス感染予防と拡大防止に努めてまいります。

BIGMAMA・スタッフ一同


BIGMAMAは2月の4日に関西でMVの撮影を予定していました。
前乗りの行程であったため(前日に現地入りすることです)、
出発は前日の3日、その集合時間を前にして、東出から体調不良の連絡がありました。
まずは病院に向かってもらい、検査を受けてもらうことになりました。

この時点で残りのメンバーは皆、体調も良好。
東出も症状は軽微で、楽器の演奏、撮影ができないほど、ということではありませんでした。
また、最後にメンバー全員が集まった日は、先月のリハーサルまで遡らないとありません。
仮に良く無い事態を想定をした上でも、
残りのメンバーは保健所の定義する濃厚接触者には当たらないとの判断で、
あらゆる事態に対応できるように、その結果を待ちながら、撮影クルー、その機材と共に、関西へ移動することになりました。

今回のMVの撮影場所は特別な場所で、
スケジュールの調整に調整を重ねた上での日程でした。
そして、タイアップのお話も重なり、
自分達としては久しぶりにかなり大掛かりのものを企画していました。
もしもの場合は、企画を練り直して東出無しでMVを撮影するのか、
それとも中止するのが正しいのか、
監督、ディレクターと難しい判断に迫られながらの移動中でしたが、
会場の方が事情を汲んで、また違う日付を提案してくださった事を受けて、
この時点でMVの撮影は中止することになりました。
(名古屋通り過ぎて三重くらいだったかな確か)
各所にキャンセルの連絡や手続きを急ピッチで整えてもらい、
そして、そのまま現地に到着するころとほぼ同時刻、
東出から連絡があり、検査結果が陽性疑いだったことがわかりました。

関西に到着した我々はまず、濃厚接触者には当たらずとも、
抗原検査(到着したのが遅かったのもあって検査センターや病院は空いておらず)を受けることにしました。
結果は他のメンバー、スタッフ共に全員陰性でした。
本来ならばMV撮影をした翌日に、大阪でスタジオに入り、リハーサルをして、
さらにその翌日にZepp Osaka Baysideで行われるイベントに出演する予定があったからです。

盟友ばかりの共演者、そして事前にタイムテーブルで出ているように、
ラストのトリを任せていただいている大切なイベント。
『5人組のヴァイオリニストのいるロックバンドBIGMAMAである事』と、
『そんなイベントのタイムスケジュールに穴を開けない事』を天秤にかけた時、
後者の方に重きを置いた我々は、イベントの主催に事情を説明した上で、
4人での出演が果たして可能であるのか、許されるのか、と、相談、確認を願い出ました。
そして、4人での出演に了承を頂きました。

その足で、念には念を、他の出演者の方々や、関係者の方々、
会場に来られる皆様にさらなるご心配やご迷惑をおかけしないように、
PCR検査をメンバー4人で受けてきました。
昨日の夜、結果がメールで届き、4人とも陰性でした。

以上のような経緯を経て、2月の6日にZepp Osaka Baysideにて行われる、
「uP!!! SPECIAL LIVE HOLIC extra 2022 supported by SPACE SHOWER TV」
その日ばかりは『ヴァイオリストのいない4人組のロックバンド』BIGMAMAとして、
精一杯音楽を鳴らさせて頂きたいと思います。
関西出身で誰よりもこのイベントに対して熱い想いを抱いていた東出からも、
「4人でライブをするという選択、よろしく頼みます。」と気持ちを託されました。
この文章が出るころにはきっとスタジオで一生懸命、
その日ばかりのライブアレンジ、リハーサルに勤しんでいる頃かと思います。
どうかご理解を頂けると嬉しいです。
合わせて、
『5人組のヴァイオリニストのいるロックバンドBIGMAMA』を、
今後とも応援のほど、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

金井政人

2022.02.05 Posted.

⇚ Previous page Show all Next page ⇛