NEWS


金井政人が自身初の短編小説「恋が“落ちる”ことについて」を執筆いたしました。
そしてその短編をイメージした挿絵を「モノコン2019」にて募集いたします。

短編小説「恋が“落ちる”ことについて」は、「恋の病」が難病として指定された世界で、外科や内科、小児科ではなく「恋愛科」に所属する医師が「恋の病」の患者を独創性溢れる処方箋で治療していく、という物語。
これまでに絵本や詩集、エッセイ集を執筆してきましたが、小説の執筆は今回が初となります。
こちらの小説はmonogtary.com上にて無料で読むことができます。
 また、本作品は「モノコン2019」の「金井政人賞」と連動しており、小説の挿絵を投稿することが可能となっております。さらに、大賞に選ばれた作品はグッズ化されることが決定しています。

▼金井政人 コメント
せっかくですので短編を一つ拵えて、
参加させて頂きました。
「恋が“落ちる”ことについて」
と言います。
挿絵を頂けると喜びます。

 「モノコン2019」では、10の「賞」それぞれにひとつずつ「お題」を設け、その「お題」に投稿された「物語」の中から優秀な作品を各「賞」それぞれの形式で作品化いたします(金井政人賞は、「物語」に対して「挿絵」を投稿することで参加できます)。
「金井政人賞」の概要は以下の通り。

⚫「金井政人賞」概要
金井政人(BIGMAMA)が書いた物語をもとに描いたイラストまたはデザインを募集いたします。
大賞に選ばれた作品はグッズ化します。
想像力が刺激されるような魅力的なイラストまたはデザインの投稿をお待ちしております。

▼応募方法
物語「恋が“落ちる”ことについて」ページ にアクセスして、「挿絵を投稿する」ボタンからご応募ください。

「モノコン2019」特設サイト
monocon2019.com

2019.07.08 Posted.

⇚ Previous page Show all Next page ⇛